2009年 ファイドウ認定トレーニング






2009年1月28日水曜日 早朝 5時47分

前日、盛岡駅から深夜バスに乗り込んだワタシは、あまり眠れぬままに、
東京駅八重洲口に降り立ったのでありました。
この日から連続3日間にわたって行われますのは"ファイドウ認定トレーニング東京オープンコース"
インストラクターになることを志したその日から、この瞬間を目指して幾年月、
ようやく念願の"ファイドウオフィシャルトレーナー"になれるチャンスを手に入れたのであります。


認定トレーニングは実技、座学を含めて3日間、最終日には認定試験が行われ、
翌週には結果が出てしまうという、恐ろしいスケジュール。
でも合格したその日から、お客様の前でレッスンが出来るという"ご褒美"もあり、
ワタシも準備万端整え、"過酷"と評される認定トレーニングに臨んだのであります。


トレーニングに臨むにあたり、我々が参考にするのは"インストラクター用のDVD"でありますが、
それにほぼ"主演"といっていい存在なのが、下の写真、『フェニックス・ディクソン』ワールドマスタートレーナー
でありまして、オフィシャルトレーナーとしての修行を積めば積むほどに、この人の凄さがわかるのであります。



写真はちょうどFD27の2曲目、BOXの"踏み込んでボディリップ"の瞬間でしょうか。

いやあ、ボディコンバット時代の彼はもっと細身で、"爽やか笑顔のイケメンキャラ"だったはずなのになあ(笑)。
まあ、ナザニエルの影響も大きいのでしょうが、人間てのは変わろうと思えばここまで変われるんだってところがね、
自分としてはひじょーに嬉しかったりなんかするわけです。



上の写真は、昨年末来日されました『パブロ・ガルシア』マスタートレーナーとフェニックス。
二人ともデカイけど、パブロさんはなおのことでっけぇ(笑)。
えー、肝心のナザニエルがちっちゃく見えるのは、じつはこの二人のせいだと(笑)。
剛さん談話によればね(笑)。

ナザニエルはだいたい剛さんと同じくらいの身長だそうで、ワタシがほぼ剛さんと同じ身長ですから、
ナザニエルもワタシとほぼ一緒の身長ということになりますですな。まぁ、トシも一緒ですけどね(笑)。
ただ腕の太さはね、ナサも剛さんもハンパねぇー。
剛さんもね、近くで見ると筋肉が歩いているようだもの。
ただそれだけ筋肉がついていても、パンチやキックのスピードやキレ、スタミナも凄まじいってのは
こらあね、凄いことよ。



上は今回の認定トレーニングの会場になりました、「新宿村スタジオ」への道中での写真。
この辺のどっかにね、三十数年前に泊まったことがある、"京王プラザホテル"があったはずだった
んだけど・・・って思いながら歩いてましたけど、・・・・もう何がなんだかわかりませんなぁ。

まだサンシャイン60もなかったその昔、東京ででかい建物といえば、東京タワーと新宿副都心!
(あれ?霞ヶ関ビルかな? ま、いいね。そんな昔話は。)


で、初日の認定トレーニング開始まで時間があったので、目指す『新宿村スタジオ』
の近くをウロウロしておりましたところ、見つけましたのが下の写真。


『成子天神神社』と申されるお宮がありましたもので、思わず認定試験合格を祈願いたしました。
ご利益は・・・・・、本日結果が出ましたけど、大いにありましたぞぉ〜ッ!!



さてさて初日の内容は、まずは"マスターズレッスン"。
三浦 剛MTのリードで今回のFD27、全曲レッスンしていただきました。
もちろんぶっ続け、休憩なんか無しッ!!(笑)
ワタシは用意周到に全曲覚えて参戦しましたけれど、
ほかの参加者の方は格闘技系のレッスンを持つこと自体初めての方も多く、
"今日初めてファイドウ受けた!"なんて方もいらっしゃいましたねぇ。(ダイジョブナンダベガ?)

座学の時間をはさんで、午後はひたすら実技。
基本動作のパンチやキックを繰り返し繰り返し!
午後に着替えたウエアも汗でビチョビチョでございましたが、いやあ、キツイけど楽しいッ

気がつけばあっという間の一日が終了。2日目も新宿村スタジオであります。


さてさて、2日目も朝から座学をはさみつつ実技。OTとしてのインストラクションを学びました。
プログラムの構成なんてのは、ワタシはファイティングでけっこう苦労して作ってただけに、まさに目からウロコ。
いやあ、もっと早くからこの講義を受けてられたらなーと、つくづく思いましたですな。

で、2日目のお昼は剛さんに誘われましてね、二人だけで近所のカレー屋にランチに参りました。
まぁ日本に3人しか居ない、ファイドウのマスタートレーナーのひとりと共にランチなんてぇのはね、みなさん、
そらあ、ひとさまによっては羨ましいこと限りでござんしょうがね。
そらもうここぞとばかりに、どうだッ、羨ましいだろう〜と(笑)、
意地悪く不敵な笑みを称える次第でありますな。

まー剛さんとは積もる話もありましたものでね、まあここには書けないこともありますけれどもーだ(笑)
剛さんも、もともとはエアロのイントラから始まって、ボディコンバットもやってたとかね、
まーエトセトラエトセトラ、また何れ機会がありましたらば、いつかご紹介いたしましょう。



最後に3日目最終日。
こちらは会場を変えまして、新しくFDを導入されるという"アトリオドゥーエ"というスポーツクラブ、
そこの碑文谷店さんにおじゃましまして、最後の認定トレーニングと、認定試験が行われました。

試験はまず"動き"の確認から。
リードもなしに、どれだけ正確なフォームで間違わずに動けるか、これを9曲分。
さらに、各人1曲ずつリードをとる試験が行われましたが、じゃんけんで曲を選ぶことになりまして、
幸い、あたしゃ奇跡的に勝ったものですからね、 一番好きな5曲目「ファイト1」を選択。

DVDで観たフェニックスの真似をして、『ウラァ〜ッ』と雄叫びを上げながら、
ディセンディングフック&サイドキックをかまして参りましたよ。


最後の一枚は"お昼休みに、嬉しそうにクレープをほおばる剛さんの図"

じつはこれ食った後に2つめが出てまいりまして(笑)。

大の甘党だそうですけどね、それでも日頃から、筋トレしつつもカロリーコントロールは
しっかりやられているそうですから、見習いたいところでありますなぁ。



さてさて、どうにか終了した今回のファイドウ認定トレーニング。
実は本日、認定試験の結果が届きまして、『見事合格!』とゆーことで、
あたしゃ嬉しい!!!

ところが明日の夜には次のパワーフィットの認定トレーニングのため、また東京に参りますゆえ、
ただいま準備の真っ最中!

また全曲覚えて、準備万端整えておく次第!

ただ初日の会場がウチと同会社、ワウディーの洗足池ということでね、また奥山さんに会えるなあと(笑)

お土産持って行くから待っててなぁ〜オッくん!








(2/3 09')