2009年 初釣行



ついに来ました初釣行!

とっくに釣りシーズンは始まっているものの、肝心の時間がなかなかとれず、
今年は初釣行は8月にずれ込んでしまい申した。

んでもって行くとなればやっぱりいつもの釜石港。
ターゲットは今年は振るわずと言われている"スルメイカ"。
例年通り昼間から現場に乗り込んで、先ずはエサとなるマメアジから。

いつのもサビキでコマセを撒き、いざマメアジ!と気張ってみたものの、
おや? おやぁおやおやぁ?
なんだかさっぱり魚信がナッシングじゃないのッ。
それでも何とかねばり続け、サビキを白スキンに替えたり、
コマセの撒き方を工夫したりしているうちに、
なんとかこの日最初の釣果がッ

ところがどっこいホイサッサ。今年のアジはちっちぇ〜の。
いつもの年なら全長平均で5センチ以上のところ、今年はなんと3センチ!
ありゃま。そういやぁイカのカタも、今年はちっせぇったらないヨ。
ないヨないヨないヨォ〜、って云う風評だったナー。

とにかくエサがなけりゃあなんともならんので、仕掛けも更に替えて入れ食いモードへ。
タナゴも交えてマメアジその数50匹ほど。とりあえずイカ釣りの準備は完了。
夕暮れまでに暫く間があったので、久々に投げ竿などを取り出してイソメをつけ、久々の遠投。
暫く待っていると、置き竿にしていたその投げ竿が、
おもいっきり"カクン"と動くじゃあないですかッ
おおっ! 巻き上げる竿が重いったらないわけ。
で、巻いて巻いて海面に浮き上がったその獲物はなんと、マコガレイでありました!





本日最大の釣果! マコガレイ30センチ!


夕暮れを迎え、いよいよ本日のメイン、イカ釣りの開始!
だが、投げても投げてもそのアタリまったくなし。
うーん、今年の釜石の釣果は今ひとつとはいえ、ここまでヒドイとは・・・。

まー待つだけ待って、1パイだけは釣れましたけどね、全長10センチのやつが。

とりあえず気を取り直して投げ竿をチェックすると、かすかな重さが感じられ、
巻き上げて全長30センチほどのアナゴをゲット。
イカはその後午後10時を迎えても全く釣れず、初釣行はお開きと相成りました。




小魚やアナゴはフライに、イカは焼きで!




カレイもいい感じに焼き上がり〜♪



今回はシーズンの入りが遅く、サッパリのイカ釣りでありましたが、
来月以降は、少しはカタも良くなっていることでせう。
次回は越喜来辺りへ行ってリベンジしたいところですな。





(8/17 09')