2008年 初釣行







釣行道中江刺の山の中。雲行き怪し。



♪来ったぞ〜来たぞッ初釣行〜♪

いやあ! 久々の海! 潮の香り! いいな〜。たまりませんな〜。

ま、ちらほらと小雨なんかは降ってたけどね、こちとら合羽持参!

少々の雨なんかへっちゃらだ〜い!

♪ちゃーらー、へっちゃらぁ〜♪

行って来たのはお馴染みの釜石港、T字防波堤。

この時期の目的は何と言ってもスルメイカ!

午前9時に出発して11時着。

平日の昼間だもんであまり人もおらず、道具をそそくさと出して、先ずはエサとなる小魚から

釣ることにする。

仕掛けは2号のハゲ皮サビキに下カゴでコマセを少々。こいつを6月の震災で折れてまた修理した、

愛用のウルトラライトのトラウトロッド(すんごく柔らかめの釣堀とかで使うニジマス用のルアー竿ね)

でいつものポイントにポチャリと落とし込むと、程なく竿先に魚信あり!

はーい!今年の初釣果〜っ! 豆アジさんいらっしゃ〜い!ってなもんである。

まーその後はコマセの効果か、入れ食いに次ぐ入れ食いしまくりッ

ちいさなサバも混じって、1時間も経たずにその数50匹近く。いやあ、釣れた釣れたッ。





イカ釣りのエサとなる小魚がい〜っぱい!


お昼をまわったところでイカの仕掛けを用意する。

イカは本来、夕方から夜にかけて釣れるエモノであるからして、時間的にはまだまだ早いのだが、

とりあえず練習のつもりで第一投。着水と同時に40ほど数え、時折シャクリながらリトリーブ

(リールを巻くことね)。すると、「おんやあ?」 なあんかぐぐッと重くなったぞう? 

キタかい?コイツは?

海水面に寄せてみると、おおーっ!イカだァ! 釣れちゃった!

と、水面から引き抜こうとした瞬間に、ブシュー、ポチャン。

あ゛〜ッ! バレたァ〜!!

フッキングが甘かったせいか、今年の初イカは釣り上げる直前で逃がしてしまった。 ウヌレ。
その後、午後1時をまわって漸く1ハイ目をゲット。午後3時あたりから立て続けに釣れ始め、
5時までに9ハイを釣り上げたが、どれもちっちぇーの。
最大で胴長14センチだから、全長21センチくらいかなー。

どうもね、去年の同時期に比べると、アジやサバも含めてまだまだサイズが小さめの模様。
海流の影響か、水温の影響かはわからないけれど、サイズが大きくなるのはまだまだこれから
のようで、とすれば今年は10月初旬まで、スルメイカが楽しめそうな気配。
ヤリイカは11月かな?サバもそのあたりにはカタのいいのが釣れるかも知れないぞ。





イカは最大で胴長14センチ。 ちっちぇー。



何れにしても、始まったね、今年も釣りの季節が。
来月は、一度越喜来辺りへ行って、カレイや出来ればヒラメも狙ってみたいなー。



んだば、また次回!!   ちゃお!





(7/30 08')